エクササイズ

【冬のトレーニングで注意したいギックリ腰の予防法】

季節の変わり目!ギックリ腰にならない為のエクササイズ☆

日々寒さも増してきて、いよいよ冬本番という感じになってきましたね( ;  ;

私、R-makeを立ち上げる前は10年程、トレーナーを兼務しながら整形外科のリハビリスタッフもやっておりました。

その経験上、この季節に患者様が急増するのが、風邪やインフルエンザとならんで『ギックリ腰』なんです!

寒くなって縮こまった体は、『アウターマッスル』と呼ばれる体の中でも外側に位置する大きな筋肉群にギューっと力が入った状態となっています。

実はこの状態がとても良くないんです( ;  ;

アウターマッスルが過緊張状態の時、それと対照的に体の内側に位置する筋肉群である、インナーマッスルの機能が低下してしまいます。

ギックリ腰はズバリこのインナーマッスルの損傷なんです。

多裂筋、回旋筋群などの背骨に付着する細かなインナーマッスルが、体の動きに合わせ働くべきタイミングで働けない時にギックリ腰が起こります。

大きな筋肉を鍛えて代謝アップ、筋力増強ももちろん大切ですが、この季節は特に意識して、準備運動、クールダウンの時などにケガの予防として、脊柱に対するインナーマッスルのエクササイズを入れる事をオススメします♪♪

オススメの体幹インナーマッスルトレーニング

・四つん這いヒップエクステンション

・四つん這いアームエクステンション

・四つん這いクロスモーション

・仰向けドローイン

上記のようなエクササイズが多裂筋、回旋筋、さらに腹横筋などの体幹インナーマッスルのトレーニングに有効です。

もちろんそれぞれのエクササイズに抑えるべきポイントはありますので、やり方がわからない、もっと詳しく知りたいという方は是非R-makeの体験レッスンへ

お気軽にお問い合わせ下さい。

これから寒い冬が続きますが、適度な運動を正しく行い、元気で健康な体を維持・向上させながら乗り切っていただきたいと思います。

パーソナルジムR-make詳細はこちらから

ホットペッパービューティーからのご予約はこちらから←

ご予約ご相談は
LINE@からが断然お得!簡単!

さらにLINE@ご登録で
体験レッスン¥1000割引 
毎月更新お得キャンペーン情報を
いち早くお知らせ致します。