栄養

絶対知っておくべき痩せる食べ方

ホットペッパービューティーからの体験レッスンご予約ご希望の方はこちらから

ダイエットでは知っておきたい痩せる食べ方

皆さんは食事誘発性熱産生って言葉をご存知でしょうか??

ちょっと聞き慣れない言葉かもしれませんね(^_^;)

食事誘発性熱産生

簡単に説明すると、『食べ物を食べるとそれに伴い消化吸収の為に内臓を活発に働かせるため、カロリーを消費します』という事です。

食事をすると体がポカポカと暖かくなっているのを感じる事がありますよね(^^)

あれは食事誘発性熱産生によるものです♪

えっ!!食べてるのにカロリー消費??と思う方もおられるかと思います。

そんな方の為にもう少しわかりやすく説明します。

食べた分のカロリーはもちろん摂取されますよ(^^;;

しかし同じ*カロリー摂取量であれば小分けにして食べれば食べるほどその度に消化吸収にエネルギーを使うので、カロリー消費がアップします。

つまり太りにくく、痩せやすい食べ方となります。

(摂取カロリーが増えれば当然太りますのでご注意下さい(^^;;))

)一食あたりの食事誘発性熱産生が50キロカロリーと仮定して計算

12食  100キロカロリー消費

15食  250キロカロリー消費

2食と5食では150キロカロリーの差が生まれます。

これを30日繰り返すとなんと4500キロカロリー!!

脂肪1kgはおよそ7200キロカロリーなので、

食事の回数を工夫するだけで、効率の良いダイエットを目指す方にはかなり強い味方になってくれる事がわかります。

逆に朝の欠食、夜を抜いているなどの12食ダイエットがいかに非効率的なダイエットかがわかりますね^^;

〈食事回数を増やす例〉

・お昼の弁当を少し残して間食に利用する

・通勤に時間がかかる方は会社を出る前におにぎりを一個食べて、家ではおかずメインに食べる

などなどお一人お一人の生活に合った方法を探して、是非トライしてみてはいかがでしょうか(^^)

余談になりますが、

食事回数を減らす欠食ダイエットは、この他にもホルモン分泌量の低下、体内時計の破綻、インシュリンの大量分泌等々、百害あって一里なしダイエットなので、もし実践しておられる方がいれば早めに改善される事をオススメします

ご予約ご相談は
LINE@からが断然お得!簡単!

さらにLINE@ご登録で
体験レッスン¥1000割引 
毎月更新お得キャンペーン情報を
いち早くお知らせ致します。