栄養

痩せたい時に摂るべき野菜8選

プライベートスタジオR-makeの詳細はこちらから

ホットペッパービューティーからのご予約も承っております☆←←

ダイエットや引き締めたい時に食べるべき野菜

「痩せたい!」『よし、ダイエットしよう!』と思った時、皆さんどんな行動をとりますか?

運動しよう……と思える方はあまりいないですよね。

ほとんどの方はまず食生活の見直しからはいるのではないでしょうか?

糖質制限、脂質制限、たんぱくの摂取…やり方は様々ですが、皆さんこれらの三大栄養素と呼ばれるものには力を入れるのですが意外と気にされないのが『野菜』。

もちろん野菜をたくさん摂った方が良い事はわかってはいるけど……

他の栄養素に比べ疎かになったり、内容はそんなに気にしない。という方が多いように思います。

この投稿では数ある野菜の中でも特にオススメの野菜をご紹介したいと思います。

野菜の大切な役割も合わせて読んでいただきたいと思います。

1.野菜といえば食物繊維!

五大栄養素と言われる糖質、タンパク質、脂質、ミネラルビタミンの5つの成分に加えて、食物繊維は第6の栄養素とも言われるとても重要な栄養素です。

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、それぞれ含む食材、働きも異なります。

水溶性食物繊維はその名の通り、水分保持力が高く、胃の中で膨らみ満腹感をもたらしてくれます。

また、余分な脂質である悪玉のコレステロールなどを体外に排出してくれたり、体への吸収をおさえる効果もあります。

さらに血糖値の急上昇を緩やかにしてくれたり、便秘解消などの効果も見られ、ごぼうやオクラ、春菊、などに多く含まれます。

不溶性食物繊維はなんと言ってもデトックス効果。水にとけず、便のかさ増やし、腸を刺激して便秘の解消に効果を発揮してくれます。

よく噛む食材が多く、咀嚼回数が増えることにより満腹感を得られ、食べすぎ防止にもなります。

サツマイモなどの芋類(ダイエットの方は糖質が多いので注意)えのきやしめじなどのキノコ類、ごぼうや菜の花、タケノコなどがあります。

2.ビタミン・ミネラルが豊富

野菜にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。ビタミン、ミネラルには生理機能を調整して、体の調子を整えてくれたり他の栄養素の吸収を補強してくれたりと、とても重要な役割があります。

特に旬のものが栄養素も多くオススメです。また日光を浴び育った野菜はハウス栽培のものより栄養価がとても高いのでできれば自然栽培のものを選びたいところです。

3.満腹感を得られる

野菜は低脂肪・低カロリー・低糖質のため、ダイエット時であっても、芋類以外はたくさん召し上がっても何ら問題はありません。

ダイエットやスポーツにおける減量、食事制限時の『少し物足りない』そんな時の満足感の増加に繋がります。

ダイエットにオススメ野菜8選

大根

辛味成分であるイソチオシアネートが含まれています。この成分は代謝をアップしてくれダイエット時にもオススメです。

また、でんぷん消化酵素である、ジアスターゼは胃腸の働きを助ける作用があります。

他にもたんぱく質分解酵素、プロテアーゼ、脂質の消化を助けるリパーゼなども含まれています。

トマト

よく耳にするリコピン、トマトを赤くしている成分です。強い抗酸化作用があり老化防止があると言われています。また動脈硬化やガンなどを予防する効果も高いことがわかっています。

キャベツ

ビタミンCやアミノ酸、カルシウムが豊富で、葉の緑の部分にはカロテンが多く含まれます。胃炎や潰瘍の回復に効果があると言われるビタミンUを含むので、日頃、ストレスの多い方にもオススメです。

ピーマン

抗酸化作用のあるビタミンE、カロテンなどが多く含まれています。さらにビタミンCの含有量はトマトの約4倍!抜群の栄養価ですので是非取り入れたい野菜です。

人参

人参といえばカロテン。
皮膚や粘膜を正常に保ち、免疫力を高めます。がんや心臓病、動脈硬化などにも効果があると言われています。
カリウムやカルシウムも豊富でビタミンCも含まれています。

ごぼう

言わずと知れた食物繊維の王様。
便秘の解消や整腸作用、動脈硬化やがんの予防などに効果があると言われています。
血糖値を下げる働きがあるのイヌリンを含み、糖尿病予防にも効果的。

かぼちゃ

ビタミンEが豊富で、これは老化防止や血行促進、冷え性の方にもオススメです!
他にもカロテンが豊富です。肌や粘膜、目を丈夫にし、免疫力を高めます。ただし、糖質も多いのでお米とのコラボには注意が必要です。

ブロッコリー

積極的に食べ生活習慣病を予防に役立てたい野菜です。カロテンとビタミンCが豊富で、キャベツの約4倍と言われています。
血圧を下げる働きがあるカリウム、貧血を予防するカルシウム、鉄分と、その摂取を助けるビタミンKが豊富です。

野菜を食べて健康的な体を

ダイエットに限らず積極的に野菜を摂取し、健康的な体を手に入れましょう。

野菜は味噌汁、スープ、漬物、酢の物、生、炒め、蒸し、焼き……調理方法も万能、すぐにできる!

ぜひ野菜ジュースやサプリメントを飲むだけでなく、スーパーへ行って新鮮な野菜を召し上がって下さい。

体の調子が大きく変わっていくと思います。

プライベートスタジオR-makeスタッフ紹介はこちらから

料金プランはこちらから

LINE@からご予約ご相談の方は体験レッスン¥1000割引  さらに毎月更新、超お得キャンペーン、イベント情報をいち早くお知らせ致します。